東京で全国のラーメンが食べられる

ラーメンの起源は諸説ありますが、麺文化の多くは中国から日本に輸入されてきたことから、中国発祥と捉えることが多いですね。
ラーメンの起源について、今回はおいておくとして、日本ではラーメンが独自の変化を遂げています。その最たるものは、インスタントラーメンを代表とする即席めんの種類が豊富にあることからも、ラーメン文化が浸透していることが頷けます。
そして、ご当地ラーメンと呼ばれる、日本各地で独自の味を産み、地域によってまったく違う味のラーメンが楽しめるのも、日本のラーメンの魅力のひとつだと思います。
このご当地ラーメンですが、何もご当地ラーメンがある地域に行き食べる必要はありません。東京だと、日本各地のラーメンが集まり、気軽にご当地ラーメンを食べることができます。
ここでは日本のラーメン文化と、もっとラーメンをおいしくいただくための情報を紹介していきます。

1人ラーメンを楽しむ

ラーメンを食べたい!と思うことってあると思います。
私は、そういう時、1人でも足を運びます。男性だけでなく、女性でも、1人で来ている人案外います。
正直、1人だろうが誰かとこようが、だれも気にしてなんかないです。
ラーメンなんて、食べながら会話を楽しむっていうわけでもないですよね。ラーメン店は食事を味わう所です。
わいわいがやがやとしている所ではないと思います。
オーダーしてから、出てくるのも早いですし、待ち時間は本を読んだり、携帯・スマホを見ていたり、ボーとしているのだって言いと思うんです。
静かに待っていればいいと思います。
入りやすい所、そうでない所、長居しにくい所というのは、確かにあります。
初めて入る店であれば、外からなんとなく様子を見てみると良いと思います。
女性の場合、内装などが気になるのであれば、外から見てみれば良いです。
カウンターに関しても、席と席の間が離れていれと嬉しいです。
また、座る時は、各種薬味(塩や胡椒)や水の置いてある位置を意識した方がいいと思います。
可能であれば、この数が、席の数分あるの、近くの人に気を使わずにすむのですが、難しいところです。
また、店舗前などに、紙エプロン用意してあります!などが書かれた紙が貼ってあると、女性の利用客が多いところだと思います。
1人ラーメンをチャレンジしてみようと思う方は、そういった所をみてみると良いと思います。

ラーメン激戦区、恵比寿のラーメン

恵比寿駅の周辺は昔からラーメン激戦区と言われています。ではどのようなラーメン屋さんがあるのかまとめてみました。
有名なのだと九十九ラーメンや、喜多方ラーメン、一風堂、光麺、AFURIなどがあります。これらのラーメン屋さんは今では色々なところにありますが、東京では恵比寿にはかなり早い段階から出ていたイメージですので、有名ラーメン屋さんが東京に出す時に恵比寿は選ばれやすいスポットなのでしょう。
AFURIなんかは、恵比寿店が話題になり徐々に口コミで有名になっていったイメージです。また、これだけ有名なラーメン屋さんが密集している場所は少ないのでラーメン好きにはおすすめのエリアなのかもしれません。
そして、これらのラーメン屋さんの特徴として女性受けしそうというのがあります。九十九ラーメンはチーズラーメンが売りですし、喜多方ラーメンや光麺は味がとてもさっぱりしています。
一風堂は流行や有名なお店が好きという女性に受けるような、メニュー作りがされていて、AFURIは店内の内装もとても綺麗です。なので、恵比寿という落ち着いた立地なので、ただラーメンを食べに行くというよりもデートとしてラーメンを食べに行くというのが良いのかもしれません。

ラーメンに合う意外な食材

ラーメンと言えばチャーシューとメンマ、ナルトにネギと定番の付け合わせが安定した人気ですが、あっと驚く意外な組み合わせのラーメンを提供するお店が最近増え始めています。
さっぱり系の食事を好む人におすすめな組み合わせとしては、塩ラーメンとレモンと言う組み合わせがあります。
程よい塩味に清涼感溢れる酸味が加わり、意外と癖になる味です。
レモンには疲労回復の効果があり、夏バテ防止にも役立つという健康にも優しい食べ方です。
似たような組み合わせとしてトマトをトッピングするというのも、特に若い女性の間で人気です。
やはりヘルシー志向なところが、ダイエットに勤しむ世の女性たちに受けています。
一風変わった組み合わせだと、納豆やチーズなど癖の強い具材をトッピングするというお店もありますが、これが病みつきになるほどの美味しさに生まれ変わります。
フォアグラとラーメンの組み合わせは、高級感あふれるグルメ趣向の人たちに注目されています。
このように日本全国にはさまざまなラーメンがありますが、そのどれもが素晴らしいアイデアに彩られたトッピングが施されているのです。
こういった意外な組み合わせが成立するのも、麺とスープがしっかりしているからなのです。